スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

排卵確認?

今日はD23だけど、未だに体温上がらず低温まっしぐら。
通院始めた途端、周期乱れまくりです。
多分排卵してないだろうなぁと思ったけど、せっかく予約取ってたし、出直すの覚悟で診察行ってきました。
結果、やっぱり排卵してませんでした。
だけど、今日見てもらった先生は、特に排卵確認が必要だとは考えていないようで、こちらから「排卵してましたか?」と聞いたところ、「まだですね。でも多分生理くるでしょう。」とあっさり言われました。
先生によって色々な考えがあるとは思うけど、クリニック内ではせめて同じ方針であってほしいなぁ…とちょっと戸惑いました。

で、その他は予定通り。
次周期はいよいよ移植。
D2からD14に使用する貼付薬(エストラーナ)をもらってきました。

移植する胚のことで先生から予想外の提案が。
私は初期胚4つと胚盤胞2つ(確認したらちゃんと2つありました)を凍結しているのですが、どうやら思った以上に良い状態のものではないみたい。
グレードの高いものから使ったから、残っているのはグレードが低いことはわかってたけど…。
当然、胚盤胞をひとつ移植するものだと思っていたのですが、初期胚を4つとも融解して胚盤胞まで育ててみて、育ったものを移植するという方法もあると言われました。
でも、どうやら胚盤胞まで育つ確立は低いらしい。
うまくいっても4つのうちひとつだろう、って。
育たなかったら、その時点で初期胚はひとつもなくなってしまいます。
そしてその場合はもともとある胚盤胞を移植ということに。
その場で「どうしますか?」と聞かれたのだけど、とっさには決断できず、黙ってしまっていたら「次回お返事ください」と言われ、診察終了。
こういうときにじっくり話す時間がないところは、さすが人気のクリニックだなぁ…って思います。
今日も待合室は患者さんでごった返してて、優柔不断な私一人に割いてる時間ないよねーって感じでした。

一度妊娠できたことで、どこか、次もうまくいくだろうと高をくくっている自分がいました。
でも、今日の先生のお話を聞いて、もしかしたらまた採卵からになるかもな…って思い、どんよりした気分です。

ママ友は順調に二人目を妊娠し始めています。
あせるなぁ。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

子宮鏡検査

完全に生理が終わってから排卵までに、ということで、本日子宮鏡検査を受けてきました。

卵管造影はめちゃくちゃ痛かった!という印象が強く残りすぎていて、子宮鏡検査の記憶はさっぱり。
なので、きっとぜーんぜん痛くないんだろうと安心しきっていました。
準備をしてくださった看護士さんともそんな話をしていたのですが、
ちょっとお腹が張るような感じがするかも、とか、カメラはすごく細いけど、それでもちょっと痛みがあるかも、などマニュアル的に説明を受けました。
実際受けてみて、確かにそのとおりでした。
ちょっと痛かったー。
終わってすぐ先生から結果のお話。
あわせて、先日受けた血液検査の結果も聞きましたが、いずれも特に問題なし。
予定通り次回リセット後に移植ということになりました。

今後の予定は…。
今周期は、ちゃんと排卵したかどうかのチェックだけさせてください、ということで、23日目辺りに診察に行くことになりました。
その日に次回リセット日から使う貼り薬をいただくそうです。

私の記憶では胚盤胞があと二つ残っているはずなのだけど、今日の話だと1個しかないみたいでした。
あれ??と思ったけど、今まで見たこと無いせんせいだったので(しかもなんだかチャキチャキした感じの先生だったので)質問することができず(汗
次の診察はお気に入りの先生の予約を取ってあるので、そのときに忘れず質問することにします。

今日は抗生物質をいただいてきました。
食後三回分。
なのに、夕飯後いきなりすっかり忘れてて、ご飯後6時間以上経ったついさっき飲みました。

私の通うクリニックでは、診察は医師をある程度選ぶことができるのですが、今日みたいな検査だとか移植だとかは選ぶことができません。
慣れていない先生ってちょっと緊張してしまうし、改めていつもの先生がいいなーって思ってしまいます。

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

血液検査

リセット3~5日目に受ける血液検査を済ませました。

産後、ほとんど31日周期で安定していたので、リセットする前から血液検査&子宮鏡検査の予約を取っていたのですが、今周期に限って突然26日でリセット。
愛用しているプチソフィアに『病院に行きなさい』マークが点いたほど。
あわてて予約を取り直しました。

血液検査の日、初めて娘と二人でクリニックに行きました。
そして初めて、クリニックのキッズルームを利用しました。
まさか自分がここのお部屋に入る日が来るなんて、以前通院していたときには考えたこともなかったなぁ~…なんて不思議な気分でした。



不妊治療専門のクリニックに子どもを連れて通うことについて。

正直、自分にまだ子どもがいないとき、特に治療が思うように進んでいないときには、すごく嫌な人間になってて、子どもを連れて来てる人をあまり良い気分で見ることができませんでした。
そして、そんな風に思う自分がすごく嫌で。
私はそんな風に思ってたんだけど、他の人たちはどうだったんだろう。

そんな私が今では子どもを連れて通うことになって。
自分が以前に感じていた気持ちを思い出すと、子どもを連れてその場所にいると周りの人をすごく不快な気持ちにさせているんじゃないかと、早くその場を去りたい気持ちになりました。

以前、私が嫌な目で見てしまった人、ごめんなさい。
それぞれ、事情がありますよね。
その立場に立ってみないとわからないこと、あるなぁって、身をもって感じてます。




テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

検査結果

一週間前に受けた子宮頸癌検診、クラミジア抗原検査の結果を電話で確認しました。

結果 問題なし とのことでした。

次はリセット後3~5日に血液検査に行きます。


テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

動き出した

二人目妊娠に向けた初めての診察に行ってきました。
待合室は思ったよりも混んでなくて、珍しくすぐに呼ばれるのでは??と思ったのですが、全然でしたー。

まずは先生とのお話。
先生「お久しぶりですね。」
私 「はい。」
先生「今日はどうされましたか?」
私 「そろそろ二人目と思いまして…」
みたいな会話から始まりました。
で、娘が生まれた時の状態(体重とか元気だったとか)を確認され、卒乳したのかどうかを確認されました。
娘の健康状態は、出生時から今に至るまで特に問題ありません。
卒乳は1歳になる少し前にしました。

その後内診。
診察に行った日は周期20日目。
超音波検査、子宮頸癌検診、クラミジア抗原検査を受け、超音波検査では特に問題はなく、後の二つの結果は後日電話で確認することになっています。

今後の予定は…
次の周期で血液検査と子宮鏡検査を受け、何も問題が無ければその次の周期で移植ということになるようです。


急速に色々なことが決まって、動き出したんだなぁって実感してます。
診察前日、当日には、自覚は全く無かったのですがすごく緊張していたようで、吐き気に襲われ、初めて娘を実家に一人で泊まらせました。
風邪引いたのかな?と思っていたのですが、診察が終わると開放されたので、緊張だったみたい。

力を入れすぎないよう気をつけて、自分なりに頑張りたい。



テーマ : 不妊治療 - ジャンル : 結婚・家庭生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。